絶対に痩せる究極のダイエット法のやり方

短期間で絶対に痩せるダイエットは可能です。
その究極のやり方とは、あらゆる方向から痩せるためのアプローチを必要とします。
食事、運動両面から究極と言えるメニューを目指します。

ダイエットの大前提は、消費カロリーと摂取カロリーのプラスマイナスです。
摂取カロリーを減らし、消費カロリーのバランスを増やし、消費の方が上回れば絶対に痩せます。
ただ、単に食事を抜くという安易なやり方はおすすめできません。
最低限健康を維持できる範囲で行うべきです。

三食食べる習慣は変えずに、その中身を変えます。
基本は低脂質、高タンパクです。
鳥のササミや豆類、緑黄色野菜、海藻類などがおすすめです。
量もできるだけ減らします。

ただ、水分を減らすのはダメです。
水を飲まなければ確かに体重は落ちますが、健康を害します。
水にカロリーはないので、ダイエットの邪魔にはなりません。
食事の量を減らすとビタミン群やミネラル、鉄分が不足してくる可能性があるので、足りない分はサプリメントで補うのも良い手です。

運動も可能な限り行います。
脂肪を最も効率良く燃やしてくれる有酸素運動は特に心がけてやりたいです。
1日60分、できれば90分行いたいです。
食事に気をつけ毎日これくらい動けば絶対痩せるというやり方と言えます。
痩せたいという気持ちがよほど強くなければくじけてしまいます。

究極と呼ぶにはこれだけではまだ十分とは言えません。
ここに筋トレなどの無酸素運動を組み合わせるとベストです。
筋トレをすると体全体の筋肉量が増加します。
筋肉が増えれば基礎代謝が上がり、運動をした時の効率をさらに上げてくれます。
筋トレに関しては回復のための時間がいるので、毎日行う必要はないです。
筋肉痛がなくなったらまた再開すれば良いです。

このようなやり方を続けていけば、絶対にダイエットは成功します。
ただ、短期間で一気に痩せた時につきものなのが、リバウンドです。
ここはセットで考えておかなければなりません。

短期間で痩せたい場合はリバウンドがつきものと考える

短期間で痩せるという行為はそもそも無理があります。
短期ダイエットを成し遂げた後はリバウンドがあるものだと想定して取り組むことが大事です。
それでも痩せたいという気持ちが強いなら、究極のダイエットに取り組むと良いです。

食事制限を伴うダイエットをするとリバウンドは避けられません。
食事の量を落とすとしばらくは順調に体重が落ちていきます。
しかし、落ちなくなる時期があります。
これがいわゆるダイエットの停滞期です。
停滞期になると思うように体重が落ちなくなり、ここでダイエットを断念してしまう人が多いです。
この時体の中ではある変化が起きています。

体に入ってくるエネルギーが少ないと感じた脳は、少ない栄養から今まで通りのエネルギーを得ようと頑張り始めます。
そのまましばらく続ければまた体重は落ち始めるのですが、ここでダイエットをやめてしまうと最悪です。
高確率で元の体重より増えてしまいます。

リバウンドのメカニズムを知っておけば、停滞期が来た時にも対処できますし、ダイエットが終わった後のことも考えて取り組めます。
短期間で絶対に痩せる究極のダイエットともなれば、リバウンドもかなりの反動を覚悟しなければなりません。

ダイエットは、長い時間をかけて少しずつ体重を減らしていくのが通常です。
短期間で成功させるとなると、かなり無理のあるメニューを消化しなければなりません。
どうしても痩せたいという特別なモチベーションがなければなかなか続くものではないので、目的や目標をしっかりと持つこと、そしてそれを忘れないように取り組むことが大事です。
ダイエットの後にやってくるリバウンドのこともしっかりと考慮に入れて、短期間の究極ダイエットに挑んでください。
痩せ始めると楽しみながらダイエットをすることができるようになるので、そこまで辛抱することが成功の鍵です。