お腹のポッコリ感を気にしている人

ストレッチする女性 痩せたいと思っているものの、簡単に痩せることができないので自分には無理だと諦めていませんか?ですが痩せるということは、決して難しいことではありません。
方法さえ知っていれば、誰でも簡単にモデル体型を目指せます。

痩せるために必要なことは、難しいことをするのではなく、簡単な方法であっても自分に合ったやり方を選択することです。
例えば空いた時間を使ったストレッチ、テレビを見ながらできるながらダイエットなど、手軽にできる方法はいくつか存在しています。
また途中で挫折しないようにするためにも、目標を設定することも大切です。
大きな目標を立てるよりも、小さな目標を少しずつ達成していくことが、簡単に痩せるためのコツです。

自宅で簡単にできる!痩せるストレッチとは

モデル体型を目指すためには、ジムなどに通って運動することが必要不可欠だと思っていませんか?ですがモデルの方であっても、誰もがジムに通っているわけではありません。
モデルの方の中にも、自宅で簡単にできるストレッチによって、体型を維持している方も多くいます。
では自宅で簡単にできるストレッチには、どのようなものがあるのでしょうか。

自宅で行えるストレッチといっても、さまざまな種類のものが存在しています。
そこでどのような種類のものがあるのか調べて、自分ができそうなものを選択するようにしましょう。
またストレッチを行う場所から考えていくのも1つの手です。
自宅のリビングでストレッチをしたいと思っていても、家が狭いので寝転がって体を動かすスペースが確保できないというケースもあります。
寝転がってストレッチができないときには、立ったままできるものを選択します。

モデル体型を目指すための痩せる方法について考えるとき、重点的に痩せたい部位について考えることも忘れてはいけません。
脚やせしたい方向けのストレッチと、二の腕を細くしたい方向けのストレッチには違いが見られます。
その違いに注目して、自分が痩せたい部位にあったストレッチを選択することが大切です。

自宅で行うストレッチの効果的な時間とは

自宅で行うストレッチですが、実は効果的な時間帯というのが存在しています。
その時間帯というのが、お風呂上りです。
お風呂に入った後というのは、血流がよくなっています。

そのような時間帯に体をほぐしてあげることで、ストレッチの効果が期待しやすくなるのです。
もちろんお風呂上りのほうが効果的といっても、その時間に行わなければいけないというわけではありません。
自分の生活リズムを考えて、生活に手軽に取り入れられる時間帯を選ぶようにしましょう。

今の自分に合ったことをする

自宅で簡単にできる方法だといっても、運動をあまりしない方にとっては、1回やっただけでも大変ということがあるかもしれません。
ですが1日行っただけで、痩せる効果は期待できません。
理想の体型を目指すためには、継続して行うことが大切です。

継続してストレッチが行えるようにするために、最初は簡単な動きから始めるようにしましょう。
簡単な動きから始めることで、スタート地点のハードルを低く設定できます。
簡単な動きに慣れてきたら少し難しい動きを取り入れるなど、徐々にステップアップしていくことも大切です。

自宅でできるストレッチには、さまざまな種類が存在しているからこそ、自分に合った動きの選択が必要です。
難易度や効果、行う場所など総合的に判断して、自分にあった痩せる方法について考えていくようにしましょう。
また一度スケジュールを決めたら、そのまま変更をしないのではなく、臨機応変にスケジュールを変更することも大切です。
自分の体と相談しながら、無理のないペースで行うこともモデル体型を目指すための第一歩です。

一ヶ月で痩せるリバウンドしない簡単ダイエット

メジャーでウエストを測る女性 一か月で痩せたいと思っているものの、リバウンドしないか不安という方も多くいるでしょう。
では、リバウンドしないように痩せるには、どのような点に注意したらいいのでしょうか。
まずは、なぜリバウンドしてしまうのかという理由について考えてみることも大切です。

リバウンドしてしまう最大の1つが、元の食生活に戻してしまうということです。
痩せる方法を実践している間は、食事や運動などに気を使っています。
ですが目標の体重に達することができたとたん、痩せる方法を実践する前の食生活に戻してしまうのです。
せっかく痩せることができたとしても、元の食生活に戻してしまったら、体重も元に戻ってしまいます。

そのためリバウンドしないことを前提にするのであれば、一ヶ月経った後の食生活について考えることも忘れてはいけません。
またリバウンドしないためには、どのような方法で痩せるのかというのもポイントの1つです。
方法の選択次第でも、リバウンドのしやすさが変わってきます。

とにかく続けられるものを選択する

例えば一ヶ月で痩せたいと思っている場合でも、一ヶ月経った後でも続けられる方法を選ぶのも1つの手です。
ジムに通うなど、激しい運動をする場合、一ヶ月経った後も続けるのは大変です。
ですが手軽にできるストレッチなどで痩せる場合には、一ヶ月後も継続して行うことができます。
痩せたいと思っている期間だけ実践するのではなく、その後も続けることがリバウンドしないために大切です。

一ヶ月で目標の体重まで痩せることができたら、開放感から食べ放題に行きたいと考える方もいるでしょう。
ですがせっかく痩せたのに、すぐに食べ放題に行ったらリバウンドしてしまうのも当たり前のことです。
せっかく痩せることができたからこそ、目標達成後の食事について考えていくことも忘れてはいけません。

リバウンドしないためとはいっても、痩せた後も食事制限を続けるのは大変という方も多くいます。
そこで食事制限を続けるのではなく、健康的な食生活について考えるのも1つの手です。
食事を食べるときには、食べ過ぎないことと、バランスよく栄養を摂取することを意識します。
また、脂肪の元となる糖質を食生活から制限していくというのも良いでしょう。
一般的に糖質制限ダイエットとも呼ばれますが、過度に制限するのではなく食生活の中で摂取する量を減らすくらいの気持ちでやることが継続の秘訣です。
食べ放題で好きなものをたくさん食べたいという場合には、なるべく回数を減らすなど、カロリーを気にして生活するようにしましょう。

せっかく痩せることができたとしても、日ごろの食生活次第では、リバウンドしてしまう方も多くいます。
リバウンドしてもまた痩せればいいと考える方もいますが、年齢を重ねるにつれて、痩せるのは難しくなります。
それに何度も体重の増減を繰り返すことは、体にとっても負担がかかります。
体への負担を少なくして体重を維持するためにも、日ごろの食生活について考えるようにしましょう。

最初は食生活に気を使うのは面倒だと思うかもしれません。
ですが簡単なことから続けることで、リバウンドしない食生活を、自分の習慣にできます。

ながらダイエットが続く人と続かない人の違い

痩せるための方法の1つに、ながらダイエットがあげられます。
テレビを見ながら、もしくは家事をしながらなど、時間の合間を縫って痩せるための方法を実践するのがながらダイエットの特徴です。
このような特徴を持つながらダイエットですが、長く続けられる人と続かない方がいるので注意が必要です。

例えばながらダイエットが続かない方の特徴の1つとして、目標が明確ではないという点があげられます。
友達が痩せたから自分も痩せたいなど、なんとなく痩せたいと思っている方は、ながらダイエットを実践しようと思っても、長続きしないケースが多いのです。

一方で一ヶ月で5kg痩せるなど明確な目標を持っている方は、その目標に向かって努力しやすいのです。
このような明確な目標を持っていると、目標達成に向かってながらダイエットに取り組みやすくなります。
継続してストレッチなどを行うことによって、確実に痩せることにつながります。

またながらダイエットの特徴は、テレビを見ながらなど何か別のことと並行してストレッチを行うことです。
テレビを見るとき、テレビを見ることに集中したいため、同時にほかのことができないという方もいるかもしれません。
テレビを見ながら体を動かしたくないという方には、ながらダイエットは向きません。
テレビを見ながら行うのではなく、痩せる方法を実践する時間を別に作ることが大切です。

飽きない工夫を取り入れたながらダイエット

ながらダイエットが継続できない方の中には、毎日同じことをすると飽きてしまうという方もいます。
そこで毎日同じ痩せる方法を実践するのではなく、少しずつ変化をつけて取り組むのも1つの手です。
例えば痩せるためのストレッチには、複数の方法が存在しています。
そこで毎日同じストレッチに取り組むのではなく、今日行う動きと明日行う動きを変えてみるのも選択肢の1つです。
動きに変化を取り入れることで、飽きずにながらダイエットを続けることにつながります。

またながらダイエットを続けるための工夫として、無理なく生活に組み込むことも忘れてはいけません。
テレビを見ながらストレッチを行いたいと思っていても、テレビを見る時間はいつも家事を同時に行う時間という方もいます。
そのような方の場合、テレビを見て家事もこなしながら、同時にストレッチを行うのは至難の業です。
自分の生活サイクルを見直して、無理なく一日のスケジュールに組み込めるようにしましょう。

無理なスケジュールを立ててしまった場合、ながらダイエットが続かないのは当たり前のことです。
無理のないスケジュールを立てるためにも、最初からスケジュールを決めないことも大切です。
例えばながらダイエットを始めたばかりのタイミングでは、自分が無理なくテレビを見ながらストレッチができるのかなど、様子を見るようにしましょう。
数日間試してみて、スケジュールに無理があると思ったら調整することも大切です。

ダイエットの目標は短期間でいくつか設定するといい

ダイエットが長く続かない女性 痩せる方法を実践しようと思ったものの、途中で挫折してしまう方も多くいます。
途中で挫折してしまう理由の1つが、高い目標を立ててしまって、目標までの距離が遠すぎるという点です。
例えば3ヶ月で10kg痩せたいという目標を立てたとしても、3か月後のゴールが見えない状態でスタートしたことになります。
そのため最終的なゴールとなる目標だけを設定するのではなく、中間地点を設定することも大切です。

3か月間のながらダイエットに挑戦するとしたら、3か月後の目標だけではなく、1週間後の目標を立ててみましょう。
3ヶ月後に10kgという目標よりも、1週間で1kgという小さい目標のほうが、目標実現のために努力しやすくなります。

自分への小さなご褒美

また目標に向かって頑張れるように、小さなご褒美を設定するのも1つの手です。
痩せたいと思っているとき、デザートなどを我慢しているという方も多くいるでしょう。
そのような方は、小さな目標を設定したご褒美として、ちょっとしたデザートを食べる方法もあります。
デザートを食べるといっても、高カロリーのものを食べると、罪悪感があるかもしれません。
そこで低カロリーのデザートを食べることで、罪悪感を感じることなく、自分にご褒美を与えられます。

低カロリーのデザートをご褒美とする場合、デザートの選択肢が限られると考えている方もいるかもしれません。
ですが最近では、低カロリーのデザートも数多く市販されています。
コンビニエンスストアなどでも、低カロリーのプリンやパンケーキなども売られているため、自分が好きなデザートをご褒美として選択することも可能です。

途中で挫折しない目標設定を

実際に短期間の目標を立てるときには、無理なく実現できるのかという点を考えたうえで設定するようにしましょう。
せっかく目標を立てたとしても、目標が達成できない日々が続くと、途中で挫折してしまうかもしれません。
高すぎる目標を立てるのではなく、ちょっと頑張れば達成できるという目標を立てることが大切です。
一日で食べる量を決めておくことや糖質の摂取量を決めるなど具体的に設定しても良いでしょう。

もしも目標を達成できなかった場合には、なぜ達成できなかったのかという理由について考えてみるようにしましょう。
理由を考えてみることで、自分が途中でさぼったのが原因なのか、目標が高すぎたのか判断できます。
途中でさぼってしまった場合には、どうしたらさぼらないで続けられるのか理由を考えます。
目標が高すぎるという場合には、無理なく達成できる目標を改めて設定しましょう。

痩せる期間が長期間になればなるほど、中だるみしてしまうリスクもあがります。
せっかく始めた痩せるための方法だからこそ、途中で挫折したら、それまでの努力が無駄になってしまいます。
自分の努力を無駄にしないためにも、無理なく続けられる目標の存在が大切です。
痩せる方法と目標の設定を上手に行って、自分に合った方法で無理なく痩せられるようにしましょう。
ストレスなく痩せられるようにすることも、忘れてはいけません。

おすすめ記事はこちら